MEO(Googleマップ最適化)やインスタ検索が重要性ですが、ホームページも重要

MEO(Googleマップ最適化)をご存知ですか?

MEOとは、Googleで検索をした時に一番上に出てくるマップのことです。「川越 カフェ」と検索をするとこのように出てきます。

川越 カフェの検索結果
「川越 カフェ」の検索結果。

検索結果より上に出てくるので、検索結果より目立ちます。MEOを対策するのは非常に大事です。

しかし、成約率の高いホームページを作ることも重要なんです。お店を見つけた後、多くの方は公式ホームページで詳細を確認するからです。

インスタで「ハッシュタグ検索」をする方も多いですが、こちらも同様です。最後はホームページでお店(会社)の詳細を確認します。

目次

MEO(Googleマップ最適化)が人気の理由とは?

MEO(Googleマップ最適化)が人気の理由

検索の一番上に出てくるマップでは、口コミやお店(会社)の写真が一目でわかります。

下の画像は「川越 カフェ」で一番上に出てきたタリーズコーヒーさんです。

Googleマップの口コミ
Googleマップの口コミ。
Googleマップの写真機能
Googleマップの写真機能。

Googleマップと連動して「口コミ・評判・写真・営業時間・定休日など」をスワイプして見れるので、お店を探すのにとっても便利なんです。

中山のアイコン画像中山

私もお店を探す時はGoogleマップをよく使います。

ここで知っておいていただきたいことがあります。「口コミ・評判・写真を見ても、最終決定にはならない」ということです。

Googleマップで良さそうなお店を見つけたら、公式サイトに飛んで詳細を確認するんです。

公式ホームページを見る

もしここで公式ホームページがなかったり、ホームページが古臭かったら多くの方は別のお店を探し始めます。

公式サイトは成約率を考える

ホームページは「デザインが優れているもの」が良いと考えている方もいます。しかし、実際はそうではありません。

いいホームページとは
  • お店(会社)の思いが伝わる
  • 欲しい情報がどこにあるのかわかる(UI)
  • 導線が作られているもの(最終的には予約ページに行くなど)
これがいいホームページ!

デザインが優れていると、デザインに目をとられてしまい何がどこに書いてあるのかわからなくなります。自己満足のホームページです。

いいホームページとは「読者の立場に立ったホームページ」です。

中山のアイコン画像中山

インスタやGooleマップでお店(会社)を見つけてくれた方が「お店に来たくなるホームページ」を作りましょう!

まとめ

インスタやMEO(googleマップ最適化)に検索行動が移り、ホームページが不要になったと思っている方もいます。

しかし、ホームページは必要です。Googleマップだけで、お店の最終決定をしないからです。ほとんどの方が公式サイトに訪れます。

ホームページは、お店の存在を知ってくれた方が行き着く「最終的な基地」のようなものです。

このホームページをいかに作り込んでいくかは非常に重要です。

SNSばかりでなく、ホームページが「読者を考えたものになっているか?」と考えることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる