ホームページ制作の相場(適正価格)は?失敗しないためのポイントを紹介

ホームページ制作の見積もりをいただいたことはありますか?数百万円~10万円前後まで様々な制作費用を提示されると思います。

10万円と100万円では大違いですよね!その違いはどこにあるのかというと・・・「人件費」です。

会社組織のホームページ制作会社に依頼すると「営業・ディレクター・コーダー・デザイナー・事務所家賃など」が制作費用に含まれています。

中山のアイコン画像中山

個人に比べ、会社組織に依頼すると高くなるのは明白です。

一方、個人は自分のお給料だけ。値段の安いホームページ制作が可能です。制作費用だけに目を向けてしまうと後々痛い思いをすることがあるので注意が必要です。

この記事では、

  • 「会社組織のホームページ制作会社」と「個人のホームページ制作」の違い
  • ホームページ制作会社を選ぶポイント
  • どういうところに依頼すると失敗しない?

以上がわかります。

ぜひこの記事を参考に、満足するホームページ制作をしていただけると幸いです!

目次

会社組織と個人のホームページ制作相場の違い

会社組織と個人のホームページ制作の違い

まず、会社組織と個人のメリット・デメリットを紹介します。それを見て、会社・個人のどちらを選ぶかを決めることをおすすめします。

会社組織のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 技術力が高いことが多い
  • 対応できる幅が多い
  • 病欠の場合、他の方が対応できる
  • 値段が高い
  • 担当者が変わることがある

会社組織の場合、下請けなどを含めると多くの従業員を保有していることが多いです。そのため「ここをこうしたい」という時、細かい部分まで対応できます。

また、デザイナー・コーダーなど専門的に分離しているため技術力が高いことが多いです。

一方、人件費や事務所費用などがホームページ制作に上乗せされる(下請けを使う会社だとその分も上乗せ)ので、制作費用が高くなります。

また、担当者が変わることもあり、その都度対応がまばらになることもあります。

中山のアイコン画像中山

その都度対応が変わるのは困りますよね。

会社組織の制作相場は?

会社組織の制作相場は50万円~300万円です。どれだけの人間が関わるか。また、デザインをオリジナルで作る場合に高額になります。

個人に依頼するメリットデメリット

メリット
デメリット
  • 値段が安い
  • 問い合わせ・制作が一緒なので安心
  • 病欠などの場合、対応が滞る
  • アフターフォローがないことが多い

個人のホームページ制作は値段が安いことが多いです。人件費は自分のみ、事務所は自宅のことが多いからです。

また、問い合わせと制作が一緒なので、思い通りのホームページになることが多いです。

デメリットとしては、制作者が病欠の場合、対応できる人間がおりません。また、納品して終わることがほとんどで、アフターフォローがない場合がほとんどです。

個人に頼む場合は、実績をよく確認してからの依頼をおすすめします。

中山のアイコン画像中山

安く制作できるところを探している方は、クラウドソーシングがおすすめです。

個人の制作相場は?

個人の制作相場は10万円~50万円です。クラウドソーシングを使用すると10万円以下で作れるところもあります。

失敗しないホームページ制作を選ぶポイント

個人か会社かを選んだら、次はどこの部分を見て選んだらいいのかを紹介します。

失敗しないホームページ制作のポイント
  • 実績がある
  • 信頼感
  • デザインを重視しない
  • 写真などの素材は自分で用意?
  • ホームページを改善する施作がある
  • 月額費用と内容を確認する
ここを見ると失敗しません!

1.実績がある

実績が何より大事です。どのような結果を得られるか予想できるからです。

業者がSEOに強いというのであれば、どのようなメディアで検索順位を獲得してしているのかチェックしてください。集客に強いのであれば、月に何PV獲得しているのかを確認してください。

実績を見れば、どのような結果を目指せるかわかります。

2.信頼感

ホームページ制作は安い買い物ではありませんので、相手と対面して選ぶことをおすすめします。

その中でどのような結果を目指せるかを聞いてください。ホームページは作るだけでは結果は出ません。

私どもでは、クライアントの競合を確認し、市場を確認し、どのような結果を目指せるかを示しています。逆に「できないことはできない」とはっきり言っています。

直接会話をし「この人なら頼んでも大丈夫だ」と感じた方に依頼しましょう。

中山のアイコン画像中山

信頼できるかは対面するからこそです。ネットで完結は楽ですが、おすすめしません。

3.デザインを重視しない

ホームページを使って何を目指していますか?もし名刺変わりのものを求めているのでしたら、デザイン重視でもいいでしょう。

しかし、新規顧客の獲得や成約を目指しているのでしたら、デザインばかりを話すホームページ業者は避けた方がいいでしょう。

デザインが美しいからといって成約に繋がることはありません。むしろ、デザインが綺麗だからこそ、商品の良さが頭に入らず購入に至らないこともあるんです。

デザインではなく「結果を出すにはどのようなホームページが必要か」を話してくれるところがおすすめです。

中山のアイコン画像中山

ファッションやメイクなどの業種はデザイン重視もおすすめです。

4.写真などの素材は自分で用意?

写真の鮮明さは、ホームページの良し悪しを大きく左右します。

しっかりとしたホームページ制作会社であれば、そのことをわかっており、いいカメラを持っているはずです。

できれば、写真素材の用意まで対応してくれるホームページ制作会社を選びましょう。

5.改善する施作がある

先ほども紹介した通り、作っただけでは結果は出ません。

もし現在ホームページから思う結果が出ていないのであれば、「どこが問題で、どのようにしたら良いか」を提示できる業者を選びましょう。

もし改善する施作が出せないのであれば、今より結果がよくなることはないでしょう。

6.月額費用と内容を確認する

以前、私がサイトリニューアルのご依頼をいただいた際に伺ったのですが、その会社は「以前の業者から月額4万円の更新ひ」がかかっていました。そして、その内容は「簡易更新」だけです。とても価格に見合ったものとは思えません。

「更新費(月額費用)が価格に見合った内容かどうか」をよく確認することをおすすめします。

まとめ。一番のおすすめは知人紹介

一番のおすすめは知人紹介

一番のおすすめは知人紹介です。制作物・アフターフォローに満足しているから口コミで広がります。

知人が所有しているホームページを見て「いいな!」と思うところがありましたら、制作会社を紹介してもらうのもいいですね。近所のホームページ制作会社であれば、早い対応も期待できます。

「安くていいもの」は、知人や紹介だからこそです。ネットで業者を探すばかりでなく、自分の周りに目を向けるのもおすすめです。

ホームページ制作会社を探す際は、

  • 実績(制作物)
  • 信頼感
  • デザインを重視しない
  • 写真素材は自分で用意しなければならないか?
  • 改善する施作がある
  • 月学費用・内容を確認する

以上を確認していただければ、きっと良いホームページ業者に出会えるはずです。

手前みそですが、当社でしたら上記を満たしております。月額費用も他社よりグッと安く設定しております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる