ホームページ制作はキーワードが重要。Web集客できるキーワードの見つけ方

ホームページを作る際は、キーワード作りが重要です。

「人が検索するキーワード」と「検索しないキーワード」があります。もし、誰も検索しないキーワードで検索順位1位を獲得していたとしても、誰も検索しないのでホームページに人が来ることはありません。

ホームページを制作する前に「このキーワードでホームページを作ったらどれくらいの集客が見込めるか?」と、考えてから作られることをおすすめします。

中山のアイコン画像中山

せっかくホームページを作っても、人が来なかったら悲しいですよね?

目次

キーワードとは?

例えば、あなたが外壁塗装会社の場合・・、

キーワード例:
「外壁塗装」「外壁工事」「外壁おしゃれ」「外壁 雨漏り」「外壁 色あせ」「外壁 カビ取り」「外壁 傷」「外壁 亀裂」

などがあります。

これらキーワードの中で、「外壁おしゃれ」というキーワードで上げたいと考え、おしゃれなホームページを作ったとします。

しかし、キーワードのボリュームを見ると・・、

「外壁 おしゃれ」の検索ボリューム
「外壁 おしゃれ」の検索ボリューム。

これは全国の検索結果です。地域名を加えると、検索ボリュームは月に数件しかないでしょう。「川越」を加えてみます。

「川越 外壁 おしゃれ」の検索結果
「川越 外壁 おしゃれ」の検索結果。

1件も検索されていないことがわかります。このキーワードで1位を獲得しても人が来ません。

ホームページを作る前に「どのくらい人が来る可能性があるか?」と予想をたてたキーワードを作っておかないと、人が来ないホームページを作る恐れがあるんです。

キーワードの見つけ方

本来であれば「地域名 + 業種」で検索結果の上位を目指すのが良いです。しかし、競合の状況によって難しい場合があります。

例えば「東京 エステ」「東京 美容院」「東京 カフェ」などです。競合が多く、検索結果の上位を目指すのは難しいと思われます。

そこで、検索ボリュームがあり、かつ競合が少ないキーワードを探します。

まずは「ラッコキーワード」というツールを使ってください。

ラッコキーワード
ラッコキーワード。

ラッコキーワードはこちら

「東京 エステ」で調べてみます。

東京 エステの検索結果
「東京 エステ」の検索結果。

そうすると「毛穴洗浄」「痩身」「フェイシャル」「メンズ」「都度払い」「皮膚」「よもぎ蒸し」「背中ニキビ」などの単語があることがわかります。

この中から「エステ 毛穴洗浄」の検索ボリュームを見ます。

検索ボリュームを調べるには「aramakijake」というツールで調べます。

aramakijake
aramakijake。

aramakijakeはこちら

こちらに「毛穴洗浄 エステ 東京」と入れてみると・・、

「毛穴洗浄 エステ 東京」の検索結果
「毛穴洗浄 エステ 東京」の検索結果。

月に3件の検索ボリュームがあることがわかります。このキーワードでは厳しいことがわかります・・。

このようにして、「aramakijake」と「ラッコキーワード」を使えば、人が来るキーワードでホームページを作っているのかを確認できます。

ブログでキーワードを補充する

多くの会社・店舗が、最終的には「業種単体」のキーワードで検索上位を狙っていると思います。例えば、カフェ・外壁塗装・エステ・美容院などです。

しかし、作っただけでは上位に来ません。関連するキーワードを網羅することが必要なんです。そこで、ブログを使うことをおすすめします。

先ほどの「ラッコキーワード」で美容院と調べると、こんな結果が出てきます。

ラッコキーワードの検索結果
ラッコキーワードの検索結果。

美容院というキーワードと一緒に「トリートメント」「シャンプー」「メンズ」「選び方」「カットのみ」「カラー時間」などが調べられていることがわかります。

これらについて、ブログでも紹介してあげてください。

「当社のトリートメントの特徴」「シャンプーは何を使っています」「メンズのお客様にはこのような部分に配慮しています」などです。

すると、Googleが「美容院について詳しいサイトだ」と認識し、だんだんと検索順位が上がって来るはずです。

まとめ

ホームページを作る際には「人の来るキーワード」で作ってください。

  1. 需要のあるキーワードが確認する
  2. ブログでキーワードを補充し、メインキーワードで上位を目指す

この2項目をクリアしていけば、ホームページを作っても失敗が少ないと思います。

ぜひキーワードを考えたホームページ作りをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる